HOME > 短期給付 > ジェネリック医薬品をご存知ですか?

ジェネリック医薬品をご存知ですか?

 ジェネリック医薬品とは,厚生労働省の承認を得て,先発医薬品と同じレベルの品質,有効性,安全性が確保されて発売されている医薬品(後発医薬品)のことです。
 ~お薬の種類・処方等については,医師,薬剤師の先生にご相談ください~
 ジェネリック医薬品を希望する場合は,「ジェネリック医薬品お願いカード」を組合員証や診察券,または処方せんと一緒に提示しましょう。

「お願いカード」はHP(http://www.generic.gr.jp/card_gif.html
  からダウンロード可能です。
新薬をジェネリック医薬品に替えると・・・

高血圧症の場合 高血圧症の代表的な薬を1日1錠,365日服用したと仮定
  先発薬 ジェネリック医薬品
(安いタイプ)
差額

1

高齢者医療(1割負担)

健保・国保・高齢者医療
(3割負担)
2,427円

7,281円
     445円

    1,335円
1,982円

5,946円

(資料:日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会調べ 平成26年4月現在)


○ジェネリック医薬品を検索できます! http://www.generic.gr.jp
  日本ジェネリック医薬品学会のホームページ「かんじゃさんの薬箱」では,今お使いの医薬品の製品名を入力するだけでジェネリック医薬品の検索が行えます。その他にも積極的にジェネリックを取り入れていると学会が承認し,推奨マークを配布している病院・薬局の検索もできます。ぜひ活用しましょう!