HOME > 長期給付 > 公的年金制度のしくみ
公的年金制度のしくみ

 平成27年10月1日より,被用者年金制度が一元化され,共済組合の組合員も共済年金から厚生年金保険に加入することとなりました。
 わが国の公的年金制度は,全国民共通の基礎年金制度(国民年金)と基礎年金制度の上乗せ部分としての被用者年金制度(厚生年金保険)に区分されます。
 国民年金には,被用者年金制度の加入者やその被扶養配偶者も加入することとなっているため,私たちは,厚生年金と国民年金の二つの年金制度に加入することになります。




※平成27年9月までの組合員期間がある場合は経過的職域加算額も支給されます。